相場には反動

充分だ。少なくとも俺は負けていない。こんだけやったんだから、もうちょっともらってもよかったのかもしれないが。損益が確定し、自分のポジションが軽くなって、田辺課長に報告しておかなければと気が付いた。
 
ブログに掲載したデータ。2010年10月26日から2012年3月6日までの取引をまとめたもの。途中からロンドンニトリング手法は火曜’日のみ、カスバは月曜日のみの取引とアレンジを加えているので注意! 詳しくはブログ参照!
 
これを守らない業者はfx取引を扱うことができない。さらには一歩進んで、預かっている資金を信託先の銀行に保管する「信託保全」も業界標準になりつつある。二八年四月、ジェイエヌエスというfx専業の会社が破綻。
 
こうして見ると実にテクニカルな動きとなっています。相場には反動(調整)という動きが必ず起きるので、このようにチャートを使い、トレントの確認は常に行っておく必要があります。

FX短期線

この動きをチャート化すると、お釈迦様(釈迦三尊)の形に似ていることから、この名前がある。さんぞんてんじよう三尊天井短期線が長期線を下から上に突き抜ける状態をゴールデンクロスといい、逆に短期線が長期線を上から下に突き抜ける状態をデッドクロスという。

スイスフラン一円。読み違えて円高になったので、決済しておこう-200,000円=+50万〇,800円の利益10万NZドルの場合は192円×10=1,920円が1日あたりのスワップポイントです。また数値は日々変わりますが、ここでは年間の平均値として算出しています。

ただし、さらに含み損がふくらむ可能性もありますので、為替の動きに注意して、取引の一部を決済する選択も十分に検討しましょう。重要な存在ロスカットは、投店貝を続けたい投資家にとって望ましいものではありませんが、じつけ?里要な役割を果たしています。

100万円相当の外貨を購入するには、同額の資金が必要運用資金100万円FXで取引口座に50万円を入金し、2倍で運用すると、50万円で100万円相当の外貨を保有できるので、残りの50万円は余裕資金として手元に残る。で取引するのである。