FX 損切り

日銀短観で注目され、企業の景況感を表す業馮朝断指数です。業況判断指数が用いられます。これは、企業に景況FX 損切り判断を「良い」「さほど良くない」「悪い」の3段階で尋ね、「良い」の回答比率から「悪い」の比率を差し引いたものです。

ユニークな情報源として、「外貨ex」に所属するディーラーによる各種レポートがあります。まず、「週刊『外貨』レポート」は、各通貨の週の見通しや経済指標の発表日などを毎週月曜日に発信しています。

目緬慄達成を意識し、大きなリスクをf取りすぎてしまわないように、自分のルールをつくつてにおくことがポイント。たとえば「レバレッジは何倍以内にするボーフアイリティが大きい通貨にはいくらまでしか取引しない」などと作沃のておくことで、無理なく目標茫茫成に取り組むことができます。

EU域内におけるインフレ率の目標を定めている。年率2・O%が目標で、消費者物価指数の上昇率がこれを上回るようだと、ECBはEU域内でインフレ懸念が強まっているという判断を下し、政策金利を引き上げる方向で検討する。逆に2・O%を下回っていれば、景気動向次第で利下げを実施する可能性が生じてくる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>